2007年12月30日

いよいよ

ユニバーサル時代の先輩達と組んで原点回帰を目指したい

TAKAみちのく
posted by プロレスサミット2007実行委員会 at 20:07 | Comment(38) | TrackBack(27) | 選手コメント

2007年12月29日

03おっさんを見よ!

ディーノたちがゲイなら俺と松田選手は男クサさを売りのIWA代表『チーム03(お っさん)』で必ず優勝する!
維新力
posted by プロレスサミット2007実行委員会 at 20:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 選手コメント

松田です

今回、このようなカードを組まれて大変光栄に思います。
posted by プロレスサミット2007実行委員会 at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 選手コメント

2007年12月28日

神様から一言

大晦日デスマッチ納めも神様が狂って狂って狂いまくって幸せな世界へ誘います・・・
posted by プロレスサミット2007実行委員会 at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 選手コメント

2007年12月27日

伊東竜二です。

去年は怪我で欠場中のため出る事が出来ず大変悔しい思いをしました。
今回は伊東・沼澤・谷嵜vs佐々木・宮本・稲松で蛍光灯マッチに出場が決まりました。
そんなプロレスサミットにはデスマッチを今まで見た事無いお客さんが沢山いたりします。

そんなお客さんにデスマッチのおもしろさが伝わる試合をしたいと思います。

そしてデスマッチをやる6人の中でも一番輝きたいと思います。
posted by プロレスサミット2007実行委員会 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 選手コメント

2007年12月26日

大日本プロレス関本大介です。

Image003.jpgサミット自体お祭り的な感じになっているが、自分は付き合わず自分の信じるプロレスをするだけです。対戦相手、味方関係なく意識して闘います。
posted by プロレスサミット2007実行委員会 at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 選手コメント

2007年12月25日

大日本プロレスの大橋です。

サミットの抱負。
『ずっと出たいと思っていたので選んでもらえてとてもウレシイです!今年最後の試合なので、全部出しきりたいと思います。そして勝ちます。応援してください。』
posted by プロレスサミット2007実行委員会 at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 選手コメント

2007年12月24日

有難うございます。

今回、このようなカードを組まれて大変光栄に思います。

新世代 対 レジェンドという図式のようですが、拙者自身、新世代という年数
ではないですし、レジェンドチームもまだまだ活躍されている方々ばかりなので
、一レスラーとして、どの選手ともあたって行きたいと思います。
第一線で活躍されているレジェンドの皆さんと当たることも楽しみですが、久し
振りにクーガーさんと組むのも楽しみです。
ただのお祭りでは終わらせたくはない。
“ザ・グレート・タケル、ここにあり”
と言うところを魅せて行きたいと思います。

タケル
posted by プロレスサミット2007実行委員会 at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 選手コメント

2007年12月23日

一番目立つ!

HARASHIMAです。


「DDTのチャンピオンとして頑張ります!
そして一番目立って勝ちます!

…なんでかって?


それは、鍛えているからだー!」
posted by プロレスサミット2007実行委員会 at 15:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 選手コメント

2007年12月22日

アブドーラ小林です。

イケメンとは「美男子」の現代風の呼び方であり、ブサイクとは容姿や見た目が醜い様子を指すそうです。
11月のとある日に年末の恒例行事になりつつあるプロレスサミットさんから試合の出場依頼がきました。
DDTの高木社長と組んで飯伏、円華とやってほしいと。
私はレスラーズ運輸という会社で社長をやってるので高木社長と組めば社長タッグで夢のあるカードだと個人的には思ったりしてました。
しかしこの試合にはサブタイトルらしきものが付いておりました。
それはイケメン対ブサイク。
高木、小林と飯伏、円華のどちらかがイケメンでどちらかがブサイクとなり対決をします。
高木、小林の方が過去の実績から十分にイケメンだと思ってましたが、プロレス界ではどうやら相手方がイケメンになるようです。
ブサイクよりイケメンの方が断然いい、勝ってイケメンここに有りをしめしたいです。
当日までに両チームが一人づつどこに出しても恥ずかしくないイケメンを連れてきてプロレスサミットで激突です。
私は顔に似合って精神的に弱いタイプなんで年末の大一番はかなりの重圧で胃が痛くなりそうですがイケメンの意地でがんばります。
posted by プロレスサミット2007実行委員会 at 22:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 選手コメント
spacer.gif