2007年12月22日

アブドーラ小林です。

イケメンとは「美男子」の現代風の呼び方であり、ブサイクとは容姿や見た目が醜い様子を指すそうです。
11月のとある日に年末の恒例行事になりつつあるプロレスサミットさんから試合の出場依頼がきました。
DDTの高木社長と組んで飯伏、円華とやってほしいと。
私はレスラーズ運輸という会社で社長をやってるので高木社長と組めば社長タッグで夢のあるカードだと個人的には思ったりしてました。
しかしこの試合にはサブタイトルらしきものが付いておりました。
それはイケメン対ブサイク。
高木、小林と飯伏、円華のどちらかがイケメンでどちらかがブサイクとなり対決をします。
高木、小林の方が過去の実績から十分にイケメンだと思ってましたが、プロレス界ではどうやら相手方がイケメンになるようです。
ブサイクよりイケメンの方が断然いい、勝ってイケメンここに有りをしめしたいです。
当日までに両チームが一人づつどこに出しても恥ずかしくないイケメンを連れてきてプロレスサミットで激突です。
私は顔に似合って精神的に弱いタイプなんで年末の大一番はかなりの重圧で胃が痛くなりそうですがイケメンの意地でがんばります。
posted by プロレスサミット2007実行委員会 at 22:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 選手コメント
spacer.gif